土地の味がございますTEL:0772-72-0429
FAX:0772-72-0247


「いらっしゃいませ」
とり松のホームページへお越し
いただき有難うございます

代表 前川 昇平
〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野146
  




 店 舗 案 内

  ・柚香味噌粕漬け
  ・自家製調味料
   ・地物 松葉蟹
  ・ばらずし
  


  松葉蟹漁解禁
   11月〜3月末頃



  ・丹後最新情報




◇所属団体リンク◇

  ◇京都府物産協会
   京都のれん会

   京都物産出品協会
   京都名店会

 

お寄せ下さい 
 ◇お客様の声を
  お待ちしています。


 俳句投稿お願い
 ◇選句の上、看板に
   掲載させて頂きます。


※メールの内容はHPに紹介させて頂く事がございます。

ご予約は、お電話で
 お願いします。

 0772-72-0429

◎ホームページ特典◎
いつもご愛顧頂き
有難うございます。
感謝の気持ちを込めて
特典をご用意
させていただきました。


◎ホームページ特典1

とり松会席
2名様より、3日前迄に
御予約お願いします
ご注文のお客様、
お1人様に1つ
「ばらずし」をプレゼント


◎ホームページ特典2

 釣り ジギング ALBATROSS
乗船に付き
お1人様1回
1,000円割引券
※いづれも他の特典と
クレジットカードとの併用は
不可となっております。


 ◇季節の1枚◇

天然のせり

秋の訪れ

太陽に向かって


天然のさくらんぼ〜♪

−筍狩り−

 −お店の裏に−









 俳句看板



 店の移転に伴い、道行く人に ”ほっ” と和んで貰える看板はできないかと企画。
町内3ヶ所にそれぞれ
違う句を4句設置。
月に1〜2回掛け替えます。





当店は日本料理のお店です
京都府の
日本海側
丹後半島の網野で営み
80余年になります。
「城崎温泉」より車で
東へ約50分
日本三景の一つ「天野
橋立」よりは、北西へ40分

白砂青松と歌われる美しい
海と山に囲まれ、自然に
恵まれた土地にございます
上部の写真にあります

名物「ばらずし」
は、当地方のみに昔から
伝わる郷土料理
京都駅新幹線コンコース、
全国百貨店の催事にも
出展しております

より多くの皆様に「とり松」を
ご紹介できるよう、旬な情報
をお届けしていきたいと
思います。どうぞ宜しく
お願い致します。


 












 甘鯛
  昼 11:00〜2:00
  夜  5:00〜9:00

甘鯛
 毎週火曜日
第2・第4月曜日
  (火曜日祝日の
   場合は翌日休)

※お持ち帰り用お寿司
などは
  朝9時より承ります。
  お問合せ下さい。


甘鯛
座敷席 20席
  テーブル席 24席
  2階和室 20席前後

 甘鯛
  乗用車約20台
  バス駐車可
 
 甘鯛
  北近畿丹後鉄道
  (KTR)宮津線
  網野駅より徒歩7分

魔法のレストラン


京都ふらり


温泉女子

「めざましテレビ」

「こっぺちゃん」登場

「アップ&UP!」

65歳とは思えない
お元気な桑原征平さん

「おはよう朝日です」


TV撮影は楽しく
和やかな雰囲気でした。

「ニューススクランブル」
トレかん!取材風景
 (よみうりテレビ)

H.20.5.14放送








− エクラ −
5月号

極上通販
  223ページに掲載


− シュプール −
4月号

乙女ずくしの和の案内帖
  268ページに掲載


  − サライ −
  増刊号2007.12.5

  美味取り寄せ帖
  15ページに掲載


「なるトモ」取材風景
 (よみうりテレビ)




 ランディーズの中川様、 高井様によみうりテレビの「なるトモ」の取材でご来店いただき
ありがとうございます。
 とても素敵な方達でした。



  
  −丹後のお酒−

丹後地方の酒造りの歴史は、峰山町の羽衣伝説に始まります。
水浴びをしていた天女の羽衣を羽衣老夫婦が隠してしまい
ます。天に帰れなくなった天女はやむなく老夫婦の養女となります。後に天女は、万病に効くと云われた酒造りに励んだということです。

 今でも、自然に恵まれた丹後には、綺麗な水・酒造りに適した美味しいお米・杜氏の技と、酒造りの条件が揃っています。

丹後には12もの蔵があり、個性的な地酒がいっぱいあります


  ◆のすたるじい◆
 唱歌・童謡・わらべ唄

↑クリックして下さい
拡大表示されます。

  →過去の
  のすたるじいへ



天然素材の手造り料理     究極の「旨い」を追求
既製の物を扱う店が多くなった今、 当店は創業以来の手作りにこだわり、 旨いすし、旨い魚、旨い料理を作り 続けて参ります。

既製の物を扱う店が多くなった今、 当店は創業以来の手作りにこだわり、 旨いすし、旨い魚、旨い料理を作り 続けて参ります。
 
 既製の物を扱う店が多くなった今、 当店は創業以来の手作りにこだわり、 旨いすし、旨い魚、旨い料理を作り 続けて参ります。

           料理長  前川 昇平


今シーズンの活け松葉蟹料理は終了致しました
11月の解禁までお待ち下さいませ


「以外にも・・・」イガイ

世間ではムール貝として有名ですが、国産はあまり
出回りません。左が丹後イガイ、右は輸入ムール貝
大きさ、美味しさも輸入物とは歴然の差です。
身近なところにもこの国のすばらしさは眠っています。





のど黒

脂ののったのど黒が 丹後の秋を伝えます。  
焼物・煮付け・刺身、何をしても美味しい魚
 
ですが、シンプルな塩焼きがおすすめです。

 行楽の秋、おいしい丹後でお待ちしております。




地蛸
丹後のたこを召し上がっていただいた事はございますか?
有名な明石のたこは柔らかくて甘みがあります。
それに比べ丹後の蛸は、少し硬めで噛むほどに
味が出、磯の香りが広がり、とても美味しい蛸です(*^_^*)



丹後半島宮津の阿蘇海で獲れる
天然海うなぎ

どこにも出回らない本当に希少な食材ですが
養殖物では太刀打ちできない最高の
脂の乗りと旨みがございます。
この時期だけの丹後の大切な宝物です



お客様各位

り松ジェイアール京都伊勢丹店オープンのご案内」
毎度お引き立て賜り誠に有難うございます。
この度ジェイアール京都伊勢丹B2において2月25日より
ばらずし他テイクアウトのお店としてテナントオープンする
運びとなりました。末永く皆様に愛されますよう、美味しい
丹後の味づくりに精進してまいりますので、今後とも
ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。





夏の丹後
丹後の夏の魚介は、独特の香りと旨みを蓄えます。
海流のせいなのか、食物連鎖のせいなのか・・・
赤雲丹、磯蛸、よねず、あわびなど、この時期
ここでしか味わえない味覚をお楽しみ下さい。


宇川産の天然鮎

当店の鮎はすべて大旦那が釣って来ています
釣り人にはそれぞれ拘りがあるようで自分の釣った
鮎しかお店には出したくないそうでございます。
最近も友達から釣った鮎を、「お店でつかえーやー」
と声をかけて頂いていたようですが、
頑なに「いらん!」とお断りしておりました
拘りなのか、ただの頑固なのか、
困ったものです・・・



桜も散って、GWが近くなると丹後の海には初夏の魚達が
訪れはじめますこれから旬を迎え日に日に美味しくなる
鮮度抜群の食材でお客様をお迎えいたします

友人と、ご家族で、大切な人と丹後にお越しの際にはどうぞお気軽に
お立ち寄り下さいませ土地の味をご用意してお待ちしております



甘鯛
散った桜を食べたのか
綺麗に色づいた天然鯛が獲れてます
刺身は勿論、頭や骨からも天然物でしか
出すことの出来ない美味しい出汁が取れます
(特製ぽん酢で頂く、鯛しゃぶも好評です!




からすみ
今年のからすみの出来上がりは格別で
天気にも恵まれ、上品な味に仕上がりました。




フェイジョア
お店の庭に去年植えたフェイジョアの
赤と白の珍しい花がやっと咲きました
10月頃に実が熟し、熟した実は食べられて
パイナップルのような香りがするそうです。
甘い香りがするのか蟻がたくさん花に群がって
いますが、今から実が出来るのを楽しみに
しています。    



JR京都駅新幹線コンコース売場
『舞妓』 『古都みやび』にて


丹後名物ばらずしの販売をさせていただいております。
限定数の販売となりますので
売り切れの際にはご了承下さいませ。

尚、販売品目は1人折・1人半折
のみの販売となります。
車内でのお弁当、お土産などにご利用下さいませ。



鯖棒ずし発送開始

期間限定ですが、棒ずしの発送を
させていただきます
短い期間ではございますが美味しい物だけを
美味しい時期にと考えておりますので
何とぞご了承下さいませ



これぞ幻
しま海老、どろ海老、白海老、鬼海老・・・・
丹後では、色々な海老がとれますが
今回の
ボタン海老は幻に等しく
大きさ、身の質とも絶品です



秋祭り
豊漁、豊作を祈願する秋祭り!
秋晴れの中威勢のいい年男達の声が
町中に響きわたっていました。
今年ももうすぐ蟹シーズンです。
今年のカニ漁も大漁になりますように・・・



壮観!!
〜10Mの巨大ばらずし作り〜
今日はあじわいの郷にて食の祭典という
一大イベントがありました。




川海老
この時期少量ですが、夏の珍味、川海老が
近くの川で獲れます
素揚げにし、塩をまぶすだけで、甘い
夏の香が楽しめます。


赤貝!
宮津はとり貝が有名になっていますが
実はこの赤貝も大変希少で香りもよく美味です
大きさも1個350g位の大粒な特上品です



ひらめとオコゼが入荷しました
混ざり気のない真白な色と艶は純天然物の証です。
写りが悪いですがオコゼの色も様々で、これも
数十分前には磯に生息していた証です。
まさに自然の恵み、丹後自慢の旬魚です・・・
お客様になりたい!(^^)!




甘鯛
丹後の冬の寒さと共に、すばらしい 天然寒鰤があがりました。 12キロ以上もある丸々と太ったブリはまさしく 丹後の風物詩です。 今は鮮度が良くカチカチですので 薄く引いてしゃぶしゃぶに。 個人的には大きなカマ焼きがお勧めです。 1匹で2個しか取れない貴重な大トロの焼物 天然物の素晴らしさを実感して下さい


甘鯛
今日は天気もよくピカピカの立派な 鮮度抜群の甘鯛入荷 お刺身・塩焼・唐揚げ・酒蒸し 包丁を入れる前から美味しそう 11/30




甘鯛
  「ぼらの卵」 。“ぐろてすく”   からすみ作りです。   何十工程にも及ぶ作業を経て、   約20日で仕上がります。    写真は干しはじめて間もないものです。   味の決め手は、素材・漬け込み・手間ひま。   愛情込めて作った「唐墨」はまろやかで   味はお墨(・・)付きです。   素材がとても高価な為、あまり商いにはなりません。   道楽ですね。   実は、一昨年は天候が悪く、あまりいい   出来栄えにならず、ほとんどが   お蔵入りになりました。   昨年は、お蔭様でいい仕上がりになりました。   もしお試しになりたい方は、 発送もできます   のでお気軽に お問い合わせ下さい。

 ※目利きにかなった素材を使用しますので、
   漁の都合等により、品切れの場合がございます。
   ご了承願います。


            

          お待ちしています